渓流ベイトフィネスのベイトリール選びと2020おすすめベイトリール

渓流ベイトフィネス用のベイトリールの選び方

渓流ベイトフィネス カルカッタコンクエストBFS

ベイトフィネス用ベイトリールであれば何でもいいの?

 近年、バスフィッシングのベイトフィネスブームにより、ベイトリールは急速に進化し、軽量ルアーに対応するベイトリールが、各メーカーから数多く発売されています。

 現在発売されているベイトフィネスリールは10,000円代のものから、50,000円くらいまでいろいろ。性能もベイトフィネス入門用から渓流ベイトフィネス専用モデルまで多岐にわたり発売されています。

 これから購入を検討している方に、渓流ベイトフィネスのベイトリールに必要な機能と、おすすめベイトリールをご紹介します。

渓流ベイトフィネスのベイトリールに必要な機能

浅溝の超軽量スプール

 バスフィッシングの標準的なベイトリールと違い、渓流ベイトフィネスで使用するベイトリールは浅溝で超軽量です。浅溝で超軽量の理由は、渓流で使用するルアーが軽いため、重いスプールだとスプール自体を回転させることができません。なので、まずは軽いスプールが必要になります。巻くラインに関しても、渓流ベイトフィネスで使用するラインは細目のラインとなりPEラインを使用する場合は極細のラインとなります。その細目のラインを必要なだけ(30m程度)巻くので深溝は必要なく浅溝となります。

 浅溝のスプールは深溝に比べ外周が長いので、少ない回転で多くのラインを放出することができます。渓流ベイトフィネスは軽いルアーをキャストするので、スプールの立ち上がりの良さが大切となり、浅溝の外周の長さが深溝の比べ低回転で多くのラインを放出することができるのです。

渓流ベイトフィネスリールのブレーキシステム

 ベイトリールのブレーキといえば、遠心ブレーキかマグネットブレーキか、好みが分かれるところですが、近年の渓流ベイトフィネスのベイトリールはマグネット式ブレーキが主流です。

 私自身も最初はシマノのSVS(遠心ブレーキ)を使用していましたが、バックラッシュの発生率は高い状況でした。

 原因としては、遠心ブレーキは遠心力を利用し、ブレーキブロックを外壁に押し付け、その摩擦により減速しているのですが、回転が下がると遠心力がよわまり、摩擦によるブレーキが無くなります。その時点で親指によるサミングでスプールの回転を減速させるのですが、そのタイミングを誤るとバックラッシュが発生するのです。

 解決策として社外品のマグネットブレーキを装着したところバックラッシュは皆無となりました。但し、マグネットブレーキは常にブレーキが作用する構造なので多少飛距離が落ちたように思われす。

ハイギヤによる巻取りスピードのアップ

 渓流の釣りは上流に向けルアーをキャストすることが主流です。理由として、渓流魚が上流に頭を向け泳いでいるので、魚の背後である下流から上流に向けキャストすると魚に見つかりにくく釣果があがります。

 この下流から上流に向けキャストするうえで問題なのが、上流にキャストしたルアーが渓流の速い流れに乗り下流にいる自分の元に戻ってくるのですが、リールのギヤ比が低いとルアーの流れについていけず、ルアーにアクションさせることができません。また、魚がバイトした際にも上手く魚を乗せることができずバラシにつながるのです。

 そこで必要となる機能がハイギヤの巻取り多さになるのです。

2020おすすめベイトリール|メーカー別

シマノの渓流ベイトフィネスリール

カルカッタ コンクエスト BFS HG

渓流ベイトフィネスリールとしてユーザーからの評判が高いモデル。

ベイトフィネス専用のスループとマグネットブレーキを持ち、ベアリングやオイルにいたるまでベイトフィネス仕様となっている。ハイギヤ仕様なので、アップへのキャストの釣りでは巻取りの疲れを軽減させます。

エキサイティングドラグサウンドは渓流魚とのファイトの際「ドラグが鳴る」ことによりラインの引き出しをサウンドで教えてくれる。

そして一番の魅力は、丸形リールであること。

カルカッタコンクエストBFSのインプレはこちら>>>

カルカッタコンクエストBFSのインプレ その2>>>


アルデバラン BFS XG

 ベイトフィネスの機能を追求した高性能機種。最軽量の機体、ハイギヤの上をいくエクストラギヤ。渓流ベイトフィネスリールの機能を追求するならアルデバラン BFS XGをおすすめします。


スコーピオン BFS ←初心者におすすめ!

 十分な性能を備えた機体。価格が安いのが魅力。これから渓流ベイトフィネスを始める方におすすめ。

ダイワの渓流ベイトフィネスリール

アルファス エア TW ←2020.5発売のおすすめリール!

 KTF開発協力のベイトフィネスリール。TWSを採用したレベルワインドはリールからのライン放出の摩擦を軽減させる。


アルファス エア ストリームカスタム

 本山氏自ら長期間にわたるテストを実施してきた渓流ベイトフィネス専用ベイトリール。

 コストパフォーマンスが最強のベイトリールです。スプール・ブレーキ・ハンドル・ボディ色、全てを渓流ベイトフィネス専用にチューンしています。これから渓流ベイトフィネス始めるかたには絶対おすすめのベイトリールです。

コメント

  1. […] 渓流ベイトフィネスのベイトリール選びと2020おすすめベイトリール渓流ベ… […]

  2. […] 渓流ベイトフィネスのベイトリール選びと2020おすすめベイトリール渓流ベ… 渓流ベイトフィネスのロッド選びと2020おすすめロッド渓流ベイトフィネスロッドの選び方 渓流ベイトフィネスのロッドはどのようなロッドがよいのか?長さは?硬さは?バス用のベイトフィネスロッドでもいいの?今後の渓流ベイトフィネスロッド選びの参考にどうぞ。バス用のベイトフィ…tsuribito.club2020.06.24 […]

  3. […] 渓流ベイトフィネスのベイトリール選びと2020おすすめベイトリール渓流ベ… 渓流ルアーフィッシングの装備品 シェアする Twitter Facebook はてブ […]

タイトルとURLをコピーしました